FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アベリア

RIMG8868 (768x1024) 20181008_093750 (768x1024) 20181008_093736 (769x1024)   

アベリアの和名はハナゾノツクバネウツギ(花園衝羽根空木)と漢字7文字で表します。
それを知っている人は少なく、ほとんどの人がアベリアと園芸名で呼びます。
ただアベリアは、スイカズラ科ツクバネウツギ属に属する植物の総称です。

ハナゾノツクバネウツギはシナツクバネウツギを親とする園芸品種で自生種はありません。
花期は長く6月~11月末、場合によっては冬まで咲き続けます。
写真は白花ですが、ピンクのものや葉に斑入りのなどが見られます。

花の香りは非常に強く、公園や道路わきの生け垣によく使はれます。
枝がよくのびるので、剪定をしないとぼうぼうになります。
和名にウツギ(空木)とありますように、幹や枝の中心に空洞があります。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/10/31(水) 06:18:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑地帯のザクロ | ホーム | 朽ち木のキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4931-fe64cf0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索