FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ミゾソバ

DSCN7778 (768x1024) DSCN7781 (770x1024) DSCN7780 (768x1024) 

わが緑地帯の溝にミゾソバ(溝蕎麦)の群生している一画があります。
溝いっぱいに可愛い花が広がってゐました。
ミゾソバは日本全国の小川や沼沢地、湖岸などに生育する植物です。

やや富栄養な水質の場所に生育し、水田地帯の用水路などに群生していることが多いさうです。
和名は溝に成育し、花と葉がソバに似ているからついた名前ですが・・・・。
また、葉の形が牛の顔に似ているから別名をウシノヒタイ(牛の額)と言ひます。

花は8月から10月にかけて咲き、中心部は色が薄く、花弁の先端は淡い紅色をしてゐます。
花の色や濃さにはいろいろあり、ほとんど白色に見えるものから全体が紅色のものまであります。
花弁はなく花弁に見える部分は萼であり、これはタデ科植物の特徴です。


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/10/17(水) 06:02:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百合の実 | ホーム | マユハケオモト(眉刷毛万年青)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4917-4822d6c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索