FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ピラカンサ(ス)

DSCN7832 (858x1024) DSCN7831 (767x1024) DSCN7834 (768x1024) 

バラ科トキワサンザシ属のピラカンサの実がきれいになってきました。
何種類かありますが、日本ではトキワサンザシ、タチバナモドキ等がよく見られます。
常緑性の低木で、春に白い小花を咲かせ、秋から冬にかけて赤や柿色のつややかな果実を付けます。

トキワサンザシ(常盤山査子)は南ヨーロッパ、アジア西部原産で鮮やかな赤色の実を付けます。
タチバナモドキ(橘擬)は中国西南部原産で柿色の実を付けます。(写真はコチラ)
ピラカンサは、ギリシャ語の「pyro(炎)+ acantha(刺)」が語源。

枝にいっぱい棘があり、触れると火傷のやうな痛みがあるので、中国名は「火棘(かきょく)」です。
「ピラカンサス」とも呼ぶのは、実や棘がいっぱいあるので複数の「s」が付きました。
鳥が好んで食べるので、鳥寄せのため庭に植ゑることが多く人気の庭木でもあります。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。






スポンサーサイト
  1. 2018/10/14(日) 06:33:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピラカンサ 第二弾 | ホーム | ヒイラギの花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4913-fe371ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索