FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ひっつき虫

20180926_095147 (768x1024) 20180918_084544 (768x1024) DSCN7650 (725x1024)  

かぎ針や逆さ棘によってヒトや動物の皮膚や衣類に引っかかったり、粘液によって張り付いたりする、
植物の種子や果実の俗称で、くっつき虫、ひっつきもっつき、あばづぎとも呼びます。
動物に利益はなく、場合によっては、針や鉤によっていやな思いをしたり、傷つくこともあります。

ヒトや動物など移動するものにくっつくことで生息地域を広める生きる知恵です。
前に紹介したヌスビトハギの花が終り、実ばかりになてきました。
実にはごく小さな鉤が並んでいて、面ファスナーのように服に張り付く典型的なくっつき虫です。

側を通ると、沢山服にくっつきなかなか剥がしにくく、困りものです。
花が可愛いので庭に生えても抜くことなく残してゐます。
刈れたら抜こうと思ふのですが、その時は服中くっつき虫だらけを覚悟しなければなりません。



BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。





スポンサーサイト
  1. 2018/09/28(金) 06:37:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オウチの実 | ホーム | ギンナンの実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4897-a4645f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索