FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

白い彼岸花

20180920_081736 (766x1024) 20180920_081756 (726x1024) 20180920_081925 (768x1024) 

ウチにも隣にも今、白いヒガンンバナ(彼岸花)が真っ盛りです。
正しくはシロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)、別名シロバナヒガンバナ(白花彼岸花)です。
「ヒガンバナ」の二倍体変種と、黄色い「ショウキズイセン」との自然交雑種と考へられてゐます。

九州や済州島、中国で自生してゐるようですが、今では各地で観賞用に栽培されています
純白に近いものや、黄色又はピンク色の強いものなどいろいろあります。
ウチのは花芯近くがピンクを帯びてゐて、お隣のは淡い黄色を帯びてゐます。(写真3枚目)。

ヒガンバナの別名「葉見ず花見ず」は、花の咲く頃葉はなく、葉の出る頃花はないという意味です。
夏の終わりから秋の初めにかけ、枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に花が咲きます。
赤花も白花も花が終ると晩秋に線形の細い葉を出し、翌春になると枯れてしまひます。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/09/24(月) 06:27:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツルボ | ホーム | 彼岸花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4893-d79ce378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索