FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

葛の花

葛2
葛 

万葉の昔から秋の七草の一つに数えられてゐる葛の花が咲き始めました。
クズ(葛)は、マメ科クズ属のつる性の多年草です。
分類上はマメ目-マメ科-マメ亜科-インゲンマメ連-ダイズ亜連-クズ属-クズとなります。

根は葛粉や漢方薬(葛根湯)になり、蔓は「葛布(くずふ)」や籠、農具の網などになります。
和名は、かつて大和国吉野川上流の国栖(くず)が葛粉の産地であったことに由来します。
花は8-9月の秋に咲き、花序が立ち上がり、濃紺紫色の甘い芳香を発する花を咲かせます。

葉が風にひるがえると裏の白さが目立つことから、別名「裏見草(うらみぐさ)」です。
平安時代には「裏見」を「恨み」に掛けた和歌が多く詠まれました。
木々を絡め覆ひ、地を覆いつくす繁殖力の強い葛ですが、花はご覧のやうにとても可憐です。 
 



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。



スポンサーサイト
  1. 2018/09/21(金) 06:27:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジョロウグモ、その後 | ホーム | 松林のキノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4889-4da053a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索