FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

松林のキノコ

きのこ
きのこ2

台風21号で荒れた松林にキノコ(茸)が生えてゐました。
倒木や千切れた枝や葉の下に埋もれるやうに何種類も生えてゐます。
たくさん生えてゐますが食べれるかどうかはわかりません。

キノコは、植物ではなくて、カビ(黴)と同じ菌類です。
キノコをはじめとする菌類には動物や植物の死骸を分解し、栄養が豊富な土にする役目があります。
役目を終えた生物をキノコが分解する事で自然界の生命のサイクルは回っています。

キノコは秋のものと思はれがちですが、冬春夏にも生えてゐます。
冬は少ないのですがフユヤマタケなど、春は春しかないハルシメジ、アミガサタケなどが採れます。
秋に次いで多いのが夏、とくに梅雨頃が多く梅雨茸とも言はれます。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。



スポンサーサイト
  1. 2018/09/20(木) 06:44:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<葛の花 | ホーム | タマスダレ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4887-e7d7e7c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索