FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヤブラン(藪蘭)

DSCN7601 (768x1024) 20180915_075915 (798x1024) (798x1024) 無題 

台風21号で散らかった庭に、ヤブランの花が目立つやうに咲いてゐます。
ほぼ一年中同じ草姿を保ち、性質が強く、丈夫で手のかからない植物です。
古くから緑化や造園の植栽として広く利用されてゐます。

ヤブランは、東アジアに分布し日本各地で普通に見られる常緑性の多年草です。
8月から10月には長い穂を伸ばして、青紫から白色の花を咲かせます。
斑入りや花色の異なるものなど20ほどの園芸品種があります。

ウチのは葉の縁に白い斑の入ったものです。
ジャノヒゲに似ていますが、ジャノヒゲは青紫の実がなり、ヤブランは黒い実がなります。
園芸店ではリリオペあるいはサマームスカリとして売られてゐます。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。


スポンサーサイト
  1. 2018/09/18(火) 06:05:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タマスダレ | ホーム | アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4885-25ac87f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索