FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アレチヌスビトハギ(荒地盗人萩)

180917 blog (2) 180917 blog (1) 180917 blog (3) 

ハギ(萩)の仲間で草本のアレチヌスビトハギが咲き始めました。
在来種のヌスビトハギと言ふのもあって、北アメリカ原産の帰化種がアレチヌスビトハギです。
ともに花後に中身のない枝豆のような鞘状の豆が付き、枯れるとひっつき虫になります。

3枚目の写真の上がヌスビトギの実、下がアレチヌスビトハギの実です。
違いはくびれ(山)が2個の方がヌスビトハギで、3~5個がアレチヌスビトハギです。
ヌスビト(盗人)と呼ばれるわけは、2個の豆の形が盗人の足跡に似ているからとの説があります。

古来の泥棒は足音を立てないように、足裏の外側だけを地面に着けて歩きました。
その時の足跡に豆の形が似ているからだと、あの牧野富太郎さんが説きました。
他方で、「ヌスビト」すら気づかないうちに服にくっつくからといふ説もあります。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。

スポンサーサイト
  1. 2018/09/17(月) 06:06:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤブラン(藪蘭) | ホーム | ムラサキルエリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4884-4b2b4217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索