FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ニラ(韮の花)

20180914_072818 (767x1024) 20180914_075026 (768x1024) 20180914_072045 (767x1024) 

庭隅に雑草のやうになった痩せたニラが今年も花を咲かせました。
花期は8 - 10月頃で、花は半球形の花序で白い小さな花を20 - 40個もつけます。
花弁は3枚ですが、苞が3枚あり、花弁が6枚あるように見えます。

ニラは古代「みら」と呼ばれてゐて、平安末期に「にら」に転化したやうです。
『古事記』は加美良(かみら)、『万葉集』は久々美良(くくみら)とでてくるさうです。
「韮」は春の季語ですが、「韮の花」は夏の季語です。

ニラの花とハナニラは違ふもので、ハナニラはインフェイオンと呼ばれる植物です。
ニラの葉は野菜として食べられますが、ハナニラはヒガンバナ科で毒があります。
野菜の方のニラの花も食べられますが、その時はハナニラと呼ぶのでややこしくなります。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。


スポンサーサイト
  1. 2018/09/15(土) 04:50:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムラサキルエリア | ホーム | 「シベリア朝顔」といふ朝顔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4882-077ae3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索