FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ツユクサ

DSCN7589 (1) (766x1024) DSCN7585 (769x1024) DSCN7584 (600x800) 

台風後、倒木だらけの緑地帯ですが、その陰にツユクサ(露草)が潰されずに咲いてゐました。
朝咲いた花が昼しぼむことが朝露を連想させると「露草」と名付けられたという説があります。
しかし、古くは「つきくさ」と呼ばれており、ツキクサ転じてツユクサになった説が有力です。

古くは花弁の青い色が「着」きやすいことから「着き草」と呼ばれてゐました。
青い色素は、着いても容易に退色するので、染め物の下絵を描く絵具として用いられたさうです。
「つきくさ」は月草とも着草とも表され、『万葉集』などでは「月草」の表記が多いさうです。

外に蛍草や帽子花、鴨頭草(つきくさ)、青花などの別名があります。
つき草に衣(ころも)色どりすらめどもうつろふ色と言うが苦しさ -万葉集 巻7 1339
鴨頭草丹 服色取 摺目伴 移變色登 稱之苦沙


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。



スポンサーサイト
  1. 2018/09/12(水) 05:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑地帯の森-その後 | ホーム | また元気に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4879-2bbd7336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索