FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

また元気に

DSCN7560 (766x1024) DSCN7557 (768x1024) DSCN7554 (768x1024) 

猛暑のさなかは緑地帯のムクゲがぐったりして、このまま枯れるかと思いました。
このところの涼しさで元気を取り戻し、21号台風にも耐えて花がいっぱいです。
ムクゲの開花時期は、 6月中旬から10月中旬ぐらいで、もともと長い間咲き続ける木です。

ムクゲは中国原産でシリア、インドなど東南アジアまで自生してゐます。
日本には朝鮮半島経由でずいぶん古い時代に渡来したと言はれています。
栽培の歴史が古いゆえ、今までに数多くの園芸品種が生まれました。

花は短命で朝咲いたらその日の夕方には凋む一日花です。
夏から秋に絶え間なく新しい花を次々と咲かせますが、今年は酷暑で一時、花が絶えました。
写真は薄紫の一重ですが、白花で蕊の周りが紅いソコベニ(底紅)は茶花として好まれます。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。


スポンサーサイト
  1. 2018/09/11(火) 05:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツユクサ | ホーム | ヒマラヤ杉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4878-45e49f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索