FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

クスノキ(楠)

DSCN7529 (768x1024) DSCN7526 (768x1024) DSCN7531 (769x1024) 

緑地帯にクスノキ(楠)が群れ立つ一画があります。
11月にかけて、直径7-8mm程度の青緑色の果実が紫黒色に熟しまが、今は青いままです。
クスノキは人の手の入らない森林では見かけることが少なく、人里近くに多いさうです。

特異な芳香がすることから「臭し(くすし)」、あるいは「薬(樟脳)の木」が語源と言はれます。
クスノキの枝葉を蒸留すると無色透明の固体の樟脳が得られ、防虫剤や医薬品等に使用されます。
カンフル注射のカンフルはこの樟脳のことで、クスノキは英語でcamphor treeです。

また、防虫効果があり、巨材が得られるという長所から家具や飛鳥時代の仏像にも使はれてゐます。
船の材料として重宝され丸木舟やクスノキを舷側板を取り付けた古墳時代の舟が出土してゐます。
寿命3000年を超すものもあり、巨樹になりやすく、ご神木としてよく信仰の対象とされます。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/09/09(日) 05:26:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒマラヤ杉 | ホーム | ネズミモチの青い実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4876-39da9f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索