FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サネカズラ(実葛)の花

180827 blog (1) 180827 blog (3) 180827 blog (2)  

フェンスの一部に這はせてあるサネカズラの花が咲いてゐます。
蕊の赤いのが雄花、緑なのが雌花で、雌花は結実し、三枚目の写真のやうな実になります。
蔓性でご覧のやうに秋になると「実(さね)」が目立つのでサネカズラと呼ばれます。

主に関東より西の地方、朝鮮半島南部、台湾、中国に分布する常緑のつる性樹木です。
古歌にもしばしば「さねかづら」「さなかづら」として詠まれ、「さ寝」の掛詞として使はれます。
“名にし負はば 逢坂山のさねかづら 人に知られで くるよしもがな(藤原定方、後撰和歌集)”

別名をビナンカズラ(美男葛)と言ひ、昔つるから粘液をとって整髪料に使ってゐたことに由来します。
枝をつぶすか樹皮を剥いで水に浸しておくとねばねばした液が出てきますが、それを整髪に用ひました。
深草少将もきっとサネカズラの汁で髪を整え小野小町のもとに百夜通ったことでせう。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/08/27(月) 05:48:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キンカンの小さな実 | ホーム | 青いドングリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4863-e842910f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索