FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

青いドングリ

DSCN7506 (769x1024) DSCN7500 (769x1024) DSCN7505 (767x1024) 

わが緑地帯はドングリのなる木がいろいろあります。ドングリ(団栗)は、
ブナ科の、特にカシ・ナラ・カシワなどコナラ属樹木の果実の総称です。
クリ(栗)もドングリの仲間ですが、ドングリとはあまり言ひません。

秋になると落果しますが、大抵のドングリには袴と呼ばれる殻斗(かくと)がついてゐます。
殻斗には①殻斗が堅果全体を包んでいる(スダジイetc.)、②殻斗に棘やイガなどの特徴がある
(クリ、クヌギetc.)、③殻斗に横縞がある(アラカシetc.) ③横縞があって、ビロード状の毛で
覆われてゐる(イチガシetc.)

④殻斗がうろこ状である(コナラetc.) ⑤うろこ状で堅果が白い蝋状のもので覆われてゐる(マテバシイetc.)があります。
写真はまだ青いクヌギのドングリです。今は堅果全体が殻斗で覆はれていますが、
熟すとイガイガの袴をつけたダルマ形の実になります。暑くとも確かに秋への準備が進んでゐます。 







スポンサーサイト
  1. 2018/08/26(日) 05:15:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サネカズラ(実葛)の花 | ホーム | シナサワグルミの落果>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4861-cab700a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索