FC2ブログ

しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

オシロイバナ

DSCN7474 (768x1024) DSCN7472 (765x1024) DSCN7469 (767x1024) 

毎年ここに咲く野生化したオシロイバナ(白粉花)が満開状態です。
地面ではなく、コンクリの割れ目から生えてゐます。
オシロイバナ(白粉花)は南アメリカ原産で江戸時代始めごろに渡来しました。

花は赤、黄色、白や絞り模様で同じ株に色違いが咲くこともあります。
花は夕方から早朝にかけ開くのでユウゲショウ(夕化粧)といふ別名もあります。
英語でFour o'clock、中国語で洗澡花(風呂に入る時間)、煮飯花(夕飯の時間)などと呼ばれる。

ただ、マツヨイグサの仲間にもユウゲショウ(夕化粧)と呼ばれるピンクの花があり紛らわしい名です。
花弁はありませんが、花弁に見えるのは萼、花の根元にある緑色の萼のやうなものは総苞です。
種は熟すと黒い「お寺の鐘」のような形になり、つぶすと白い粉”が出てくるので白粉花です。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2018/08/21(火) 05:20:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハツユキソウ(初雪草) | ホーム | バン(鷭)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4856-991a9d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索