しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ルドベキア

DSCN7361 (599x800) DSCN7363 (600x800) DSCN7365 (600x800) 

我が緑地帯に菊のやうな、向日葵を小さくしたやうな黄色い花が咲き乱れいます。
ルドベキアで、北アメリカ原産の草花、日本にやってきたのは明治時代の中頃ださうです。
花はオレンジや黄色の花弁、小輪・大輪、一重咲き・八重咲きなどいろいろあるやうです。

一年草タイプのものと、宿根草タイプの2つに分けられます。
一年草の代表的なものにアラゲハンゴンソウ(粗毛反魂草)があります。
宿根草タイプのものにはオオハンゴンソウ(大反魂草)がります。

緑地帯に咲いてゐたのは花芯が黒紫色になる、アラゲハンゴソウの方のやうです。
何もつかないただのハンゴンソウは日本の自生種で、キク科ですが別の属の違ふ花です。
自生種に似てゐて大きいのでオオがつき、茎や葉に毛が多いのでアラゲがつきました。


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。






スポンサーサイト
  1. 2017/08/07(月) 06:05:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デュランタ-タカラズカ | ホーム | グループホームの喫茶当番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4461-4aa8b5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索