しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

 さすらいの花

170803blog (1) 170803blog (3) 170803blog (2) 

散歩道の脇にテッポウユリ(鉄砲百合)らしき白い百合が一叢咲いてゐます。
近づいて見ると、花弁の外側に薄い紫色の筋がはっきりと見られます。
これはテッポウユリの近縁種のタカサゴユリ(高砂百合)の特徴です。

タカサゴユリは台湾原産で、日本には1924年に移入された帰化植物です。
花はテッポウユリより大きく、花長は 15-20cm、直径は 5cm ほど、草丈も高く、葉が細めです。
ただ、テッポウユリとの交雑種が多く、違いが外見からは判別しにくい場合もあるさうです。

道で見つけた百合は、紫の筋、丈、花の大きさと言ひタカサゴユリそのものと思はれます。
タカサゴユリは、連作障害が出やすく、数年経つと姿を消してしまふさうです。
種子が風に乗って各地に拡がり、ときに群生して、数年経つとまた他の地へ旅立つさすらいの花です。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。


スポンサーサイト
  1. 2017/08/04(金) 05:51:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハナスベリヒユ(花滑莧) | ホーム | 小蟷螂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4457-6c91e4f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索