しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

蝉の羽化

170721blog (1) 
170721blog (2) 
170721blog (3)  
 
 庭のいつもの所に、蝉の穴がいくつも見うけられるやうになりました。
夏の終わる頃には、何カ所か半径2mほどの場所に2~3cm間隔に穴が残ります。
蝉は七年間地中に居て、羽化して1週間とよく言はれますが・・。

実際は良く見かけるアブラ蝉、ミンミン蝉やクマ蟬で地中2-5年、羽化して3~4週間ださうです。
(注:アメリカには17年間地中に居るジュウナナネン蝉といふ蝉もいます)
となると、地中には1年物~5年物までの幼虫が超過密状態で住んでゐるに違ひありません。

夕べ家人が庭から、羽化直前の蝉を採って来ましたので、部屋の観葉植物に止まらせました。
まだ時間があると目を離したすきに、気づいたら羽化が進んでゐました。
1時間ほどですっかり翅を伸ばし、翌朝は立派なクマ蝉になって飛んでゆきました。


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。





スポンサーサイト
  1. 2017/07/21(金) 06:48:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅蜀葵 | ホーム | お客さんでーす>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4443-59494fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索