しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アオサギ

DSCN6967 (612x800) DSCN6972 (600x800) DSCN6970 (600x800) 

アオサギは本州・四国では周年生息する留鳥です。
高町池の隣の古沼でアオサギ(青鷺)が餌取りをしてゐました。
高町池の住民はアヒルと羽折れのマガモですが、このアオサギやバンは半住民です。

飛ぶときには首をS字状に折り畳み、リラックスしているときは首を縮めた姿勢で佇みます。
水辺で餌を探すときや警戒したときには首をぴんと伸ばします。
只今は首をぴんと伸ばし、真剣に漁をしてゐることがわかります。

英名は Grey Heron、他の国でも灰色のサギと呼んでいる国が圧倒的に多いやうです。
青いサギと呼んでいるのは、日本以外ではオランダなどごく僅かしかないさうです。
昔は白でも黒でもない中間的な淡い色を青と称していたのでアオサギで正しいのです。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/07/14(金) 06:15:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南瓜? | ホーム | アベリア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4436-76721e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索