しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

コエビソウ(小海老草)

170712blog (3) 170712blog (1) 170712blog (2) 

緑地帯のゲートボール場脇にちょっとした花壇が作られてゐます。
ゲートボール場に来る人が草地を開いて草木を育ててゐます。
自分の家では高すぎたり、場所をとるやうな花木がよく植えられてゐます。

変はった花も多く、昨日めずらし花が咲いてゐるのを見つけました。
花穂がオレンジ色の苞(ほう)に覆はれていて、鱗状になってゐます。
その様子が小エビを連想させるので和名は「コエビソウ」です。

花はその苞の間から顔を出すやうに咲きますが、白地に赤い紋で可愛いものです。
コエビソウは、熱帯アメリカや西インド諸島原産のキツネノマゴ科の植物ださうです。
別名はベロペロネ、英名でもシュリンプ・プラント(shrimp plant)です。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/07/12(水) 05:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アベリア | ホーム | アガパンサス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4434-c61f12a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索