しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アガパンサス

20160518-1 (561x746) 20170706_150436 (601x800) 20170706_150454 (601x800)   

済生会吹田病院の中庭にアガパンサスが咲いてゐました。
中庭と言っても9階建ての底にロの字に作られた庭です。
病棟は3階以上にあるので、入院患者は井戸の底を覘くやうにして見ることになります。

アガパンサスの仲間は南アフリカ原産で、園芸品種は300種以上ある多年草です。
梅雨時期を中心に初夏から秋にかけて咲き、紫、青紫、白などがあります。
和名は「ムラサキクンシラン(紫君子蘭)」と言います。

クンシランには縁もゆかりもない別属の植物で、外見の特徴から付けられた和名です。
英名はアフリカンリリー(African lily)で、日本へは明治時代の中期に渡来しました。
ユリ科ともヒガンンバナ科とも、分類の定まってゐない花ださうです。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。


スポンサーサイト
  1. 2017/07/11(火) 05:39:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コエビソウ(小海老草) | ホーム | ボタンクサギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4433-a84969d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索