しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ボタンクサギ

170710blog (1) 170710blog (3) 170710blog (2) 

高町池の脇の花壇に4-5日前に咲いてなかったのですが、珍しい花が咲いてゐました。
傍にアジサイがあったので気づかなかったのかも知れません。
中国南部原産のシソ科のボタンクサギ(牡丹臭木)です。

梅雨時から夏にかけて、小花がボール状にまとまって咲きます。
花にはかすかな芳香があり、葉っぱをもんだりこすったりすると独特なニオイがします。
牡丹のような臭木ということで この名がつきました。

花屋ではクレロデンドルム・ブンゲといふ名で売られてゐます。
別名はヒマラヤクサギ(ヒマラヤ臭木)/ベニバナクサギ(紅花臭木)などです。
開ききると淡い紅紫ですが、蕾だととてもきれいな濃紅紫職で素。




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 05:35:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アガパンサス | ホーム | ハンゲショウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4432-b43423e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索