しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サマーポインセチア

DSCN6955 (600x800) DSCN6951 (600x800)  DSCN6954 (600x800)  

クリスマスの頃よく鉢植えで見かけるポインセチアをご存知ですよね。
和名を猩々木(しょうじょうぼく)と言ふのは、空想上の生き物「猩猩」の赤い顔に見立てたものです。
同じような名前の猩々草(しょうじょうそう)-流通名サマーポインセチアといふ植物があります。

冬のポインセチアの赤く色づいた花びらに見える部分は実は葉っぱ(苞葉)です。
本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のもので、花びらは持ちません。
実はサマーポインセチアもまったく同じ、花はぶつぶつ、色ついてゐるのはやはり苞葉です。

このサマーポインセチアが高町池の脇の花壇に咲いてゐるのを見つけました。
平地では今から11月頃まで色づいた葉を楽しむことができるさうです。
茎や葉を切ると乳液のような汁が出ますが、触れるとかぶれることがあります。





当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





スポンサーサイト
  1. 2017/07/03(月) 07:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝鮮朝顔 | ホーム | チイルイ(地衣類)といふ苔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4425-c16a381d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索