しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヤマモモ

DSCN6852 (601x800) DSCN6849 (600x800) DSCN6856 (570x800) 

マヘディさんがFacebookに和歌山の由良町のヤマモモ(山桃)を載せてゐました。
そーかその時期かと、わが緑地帯のヤマモモを確かめに行ってきました。
木にいっぱいなってゐて地面にも沢山落ちてゐました。

ヤマモモは、ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑樹で桃ではありません。
和名の由来は、山に生えモモのような果実をつけるからだとか。(全く似てゐないけど・・)
漢名は楊梅(ようばい)、別名として山桜桃など。

黒赤色の粒粒のついた実を抓んで食べてみましたが、甘酸っぱく、生でもなかなかいけます。
大粒の栽培品種があり、生食以外にジャム、缶詰、砂糖漬け、リキュール等に加工されてゐます。
高知県の県の花、徳島県の県の木、知多市、西都市、下松市の市の木に指定されているさ鵜です。


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/28(水) 07:11:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早くもムクゲ | ホーム | 高町池の鯉 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4420-0ebc2d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索