しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池の鯉

DSCN6813 (600x800) DSCN6778 (584x800) DSCN6776 (601x800) 

高町池には大きな鯉が放されてといふより、捨てられてゐます。
黒の鯉は真鯉(マゴイ)、赤は緋鯉、色混ざりが錦鯉です。
ここには真鯉も緋鯉も居ますが、ご覧のやうな錦鯉も結構居ます。

錦鯉(ニシキゴイ)は、日本の国魚だそうです。(ちなみに国鳥は雉)
野生の鯉は野鯉と言って、こちらが本種で、錦鯉は人工的に変えられた変種です。
生命力は極めて強く魚にしては長寿で、平均20年以上でまれに70年を超します。

鯉はもともと低酸素環境に強く、他の生物の嫌う水質の悪い水域に生息できます。
「コイが棲める=きれいな水域」というのは誤解で、確かにヘドロだらけの近くの沼にもゐます。
もともと鯉がゐない水域に鯉を放流するのはブラックバス同様に有害と言へるさうです。:




当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/27(火) 06:14:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤマモモ | ホーム | アザミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4419-f8b2ea97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索