しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヒメジョオンに替はる

170617blog (2) 170617blog (1) 170617blog (3) 

5/5の当blogでハルジオン(春紫苑)の話をしました。
キク科で4~5月頃咲く、白やピンクの野草です。(3枚目の写真)
今はヒメジョオン(姫女菀)が、同じ場所に入れ替はって咲いてゐます。

見た目、そっくりですが、ヒメジオョンは6月から秋口まで咲くので区別がつきます。
普通は、ヒメジョオンの方が背が高く、花は小さくて数が多いやうです。
ハルジオンをハルジョオンと、ヒメジョオンをヒメジオンとよく間違って呼ばれます。

二者の違いを要約すると、以下ですが一番の決め手は茎の中が中空かどうかです。
ハルジオン:つぼみは下向き、葉っぱは茎を抱く、茎は中が空洞。
ヒメジョオン:つぼみは上向きが多く、葉っぱは茎を抱かない、茎が詰まってゐる


BLOGFacebookTwitterMixiに転載しています。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 05:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カシワバアジサイ | ホーム | 八重の額紫陽花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4406-05de8449
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索