しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ビヨウヤナギ

160613blog (1) 160613blog (3) 160613blog (2) 

オトギリソウ科の黄色いビヨウヤナギ(未央柳、美容柳)が庭に咲いてゐます。
よく似た花に、同じ科の蕊が金の糸のやうだと言ふキンシバイ(金糸梅)があります。
ビヨウヤナギはさらに蕊に特徴があり、細かく長い蕊がとても目立つ花です。

葉がヤナギに似ているので、ビヨウヤナギと呼ばれますが、ヤナギの仲間ではありません。
中国原産で約300年前に日本に渡来、中国名はキンシトウ(金糸桃)で金糸梅と対になってゐます。
未央柳の字を当てるのは日本での通称名で、白居易の「長恨歌」由来するさうです。

玄宗皇帝と楊貴妃と過ごした未央宮殿の柳を楊貴妃の眉に喩ました。
美しい花と柳に似た葉を持つ木を、この故事になぞらえて未央柳と呼ぶようになったといはます。
「長恨歌」から外来の花の名前を付けるとは、むかしの日本人は教養があったのですね。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。





スポンサーサイト
  1. 2017/06/13(火) 05:57:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夾竹桃 | ホーム | 高町池の睡蓮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4402-0d54491d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索