しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

高町池の睡蓮

170612blog (1) 170612blog (3) 170612blog (2)    

緑地帯の高町池にスイレン(睡蓮)が咲いてゐます。
未の刻(午後1時~3時)に咲くというので、別名はヒツジグサ(未草)です。
実際はもう少し早く巳の刻(朝9時〜11時)には咲いてゐます。

それに比べるとハス(蓮)は早起きで、卯の刻(早朝5時〜7時)にはもう開いてゐます。
睡蓮と蓮は全く別種で、見た目の違いでも簡単に区別がつきます。
葉に切れ目のあり、艶のある方がスイレン、水面より茎が高く突き出るのがハス

花を見ると水面から高く咲き、花が終ると花托(かたく)が出来るのがハス
温帯性睡蓮は水面に咲き、熱帯性睡蓮はやや水面より突き出て咲きますが、蓮ほど高くありません
どうやら高町池のスイレンはすこし水面に浮かぶやうに咲いてゐるので、温帯性睡蓮のやうです。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。



スポンサーサイト
  1. 2017/06/12(月) 04:54:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビヨウヤナギ | ホーム | コバンソウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4401-b3edabeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索