しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

サボテンの花

170609blog (1) 170609blog (2) 170609blog (3) 

サボテン(仙人掌)の花は結構朝寝坊です。
夕方閉じて朝に開くのですが、午前10時過ぎてもまだ閉じたまま、昼前に御目覚めでした。
ウチに来て暫く花が咲かなかったですが、ここ2~3年続けて咲くやうになりました。

ウチに来たのは14年ほど前、三男が持ってゐて、結婚を機にウチに置いて行ったものです。
3鉢あったのですが、一つは枯れて今2鉢が生き残ってゐます。
サボテンは16世紀後半に南蛮人によって持ち込まれたのが初めとされてゐます。

彼らが「ウチワサボテン」の樹液をシャボン(石鹸)として使ってゐました。
「石鹸のようなもの」という意味で「石鹸体(さぼんてい)」となったとする説が有力です。
漢字の仙人掌はウチワサボテンの形からついた名前です。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。

スポンサーサイト
  1. 2017/06/10(土) 05:32:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コバンソウ | ホーム | コンボルブルス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4399-ba7bb181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索