しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

コンボルブルス

170609blog (3) 170609blog (2) 170609blog (1) 

青い朝顔型の花で昼間に咲くで、和名は西洋昼顔(ヒルガオ科セイヨウヒルガオ属)です。
温帯から亜熱帯にかけて200~250種が分布する蔓性植物で一年草と多年草の2タイプがあります。
ウチのは、多年草のコンボルブルス・サバティウスの園芸品種‘ブルーカーペット’です。

主に初夏~秋に花を咲かせ、花の形はまさに青いヒルガオといった感じです。
コンボルブルスとはラテン語のコンボルボ(巻き付く)に由来するものださうです。
蔓が伸びて他のものに絡まるといふ意味です。

這うように広がって行くので吊り鉢やグラウンドカバーに向いています。
20年ほど前、ご近所の石垣に垂れさがるやうに咲いてゐたものを株分けして貰ひました。
そのお宅の新しい家主は知らずしてか、嫌ってか抜いてしまいました。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/09(金) 06:28:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サボテンの花 | ホーム | 八重咲きのドクダミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4398-beecf15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索