しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ザクロ(石榴)

170604blog (3) 170604blog (2) 170604blog (1)    

緑地帯の茂みに紅色の目立つザクロが咲いてゐます。
原産地は、ヒマラヤからトルコにいたる西南アジア説とカルタゴなど北アフリカ説が有力です。
また、南ヨーロッパ説もあり、日本には中国経由で平安時代に入ってきたとされます。

漢字では「石榴」と書きますが、「石」は「安石」の略でパルティアのアルサケス朝の意味です。
「榴」は「こぶ」ですから「アルサケスに産するこぶのやうな果実」と言う意味になります。
「紅一点」と言ふのは、王安石の「万緑叢中紅一点」と言う詞に由来します。

小さいながらも鮮やかでよく目立つザクロの花を簡潔に表したわかりやすい詞です。
今では「多くの男性の中に、一人だけ女性がいること」の喩に使はれます。
また、「多くのものなかに、ただ一つだけ目立つものがまじっていること」の喩としも使はれます。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。












スポンサーサイト
  1. 2017/06/04(日) 05:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トベラ | ホーム | ドクダミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4393-b7500f23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索