しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ドクダミ

170603blog (3) 170603blog (2) 170603blog (1) 

抜いても抜いてもと言ふよりは毟っても毟ってもですが、その甲斐なくいくらでも生えてきます。
素手で抜くととても臭く、石鹸で洗ってもとれませ。(この臭い、私は嫌いではありませんが)
ドクダミ(蕺草)は別名ドクダメ(毒溜め)、ジュウヤク(十薬)と呼ばれます。

ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)で、生薬として昔から民間で使われてきました。
他所の国では魚の匂いに纏わる名称も多く、中国では、魚腥草(腥の意味は「生臭い」)といふさうです。
ベトナムはザウザプカー(魚の野菜の葉)、英語ではfish mint, fish herb, fishwortなどです。

花弁に見えるのは総苞で、花は棒状の淡黄色の部分に密生してゐる小さい花の方です。
曇った日や夕方など、白い総苞と葉が蛍光色を発したやうになり、なかなかいいものです。
別名の十薬は利尿作用、高血圧、動脈硬化の予防、湿疹、かぶれなどによく効くことからきました。



当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/06/03(土) 06:21:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザクロ(石榴) | ホーム | ミヤコグサ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4392-f22c9455
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索