しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ウシガエル(牛蛙)

170526blog (2) 170526blog (3) 170526blog (1) 

牛蛙の恋の季節がやってきて、我が緑地帯の沼や池で、オーボエのやうな声が聞き終え始めました。
牛蛙は日本の侵略的外来種で、運搬、保管、飼養は懲役や罰金刑処されます。
夜行性で日中は暗い所を好み、水中から目鼻のみ出してゐて、人が近づくと、跳躍して逃げます。

オスの背面は暗緑色、淡黒色の斑紋がまばらメスの背面は褐色で、斑紋がオスよりも多く現れます。
鼓膜は大きく、メスで眼の直径にほぼ等しく雄はその倍近くあって、まるで目のやうに見えます。
「ブオー、ブオー」という鳴き声は非常に大きく数キロメートル離れていても聞こえるほどです。

さて、写真の子は以下の理由で若い娘と思はれますが、顔も可愛いらしいので間違いなしです。
推測理由は、①体が小さい②背中の斑紋が薄い③鼓膜の班がぼんやり。
食用蛙とも言ひ、1918年に、食用としてアメリカから十数匹を導入したのが始まりなのださうです。


当BLOGはFacebook、Twitter、Mixiに転載しています。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/26(金) 06:01:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニワセキショウ | ホーム | 隣はバラ園-続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4383-39c61d80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索