しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

170516blog (2) 170516blog (1) 170516blog (3) 

スズランのようなスノーフレーク、別名スズランスイセンが咲いています。
ヒガンバナ科の植物で和名はオオマツユキソウ(大待雪草)です。
花弁の先端にある緑の斑点が可愛らしい花です。

スノーフレークの葉はニラ(韮)そっくりで、間違ってたべると嘔吐、下痢等の中毒症状が出ます。
名前の似た花にスノードロップ、別名ガランサス、和名マツユキソウ(待雪草)があります。
やはりヒガンンバナ科で内側の花びらに、緑色の大きな斑が入ります。

中には情けない表情の人の顔のやうに見えることもあります。(写真3枚目)
他にも、ナルコユリ(鳴子百合)やホウチャクソウ(宝鐸草)など似た花があります。
このいづれも、山中で出会ったりすると、よーく確かめないと区別がつきません。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2017/05/17(水) 06:01:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フウの花 | ホーム | 隣は薔薇園>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4374-be03b3a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索