しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

スカンポ

170513blog (2) 
170513blog (1) 

緑地帯の道脇にスカンポが生えてゐましたが、これは正しくはスイバのやうです。
土地によってイタドリ(虎杖)のことも、スイバ(酸葉)のこともスカンポと呼ぶさうです。
さて、よく似てゐるイタドリとスイバとギシギシの区別は、以下の通り。

標準和名:イタドリ(虎杖) 別名:スカンポ
タデ科 ソバカズラ属 イタドリ Reynoutria japonica、
区別:ギシギシやスイバよりずーっと大きい

標準和名:スイバ(酸葉) 別名:スカンポと呼ぶ地方もある
タデ科 スイバ属 スイバ Rumex acetosa
区別:スイバの葉の基部(付け根)は矢じり型、雌雄異株で、雄花は白色、雌花は赤色

標準和名:ギシギシ(羊蹄) 別名:なし
タデ科  スイバ属  ギシギシ Rumex japonicus
区別:スイバよりも大型。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 06:49:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄菖蒲 | ホーム | ノイバラ(野茨)咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4370-98a814d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索