しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヘラオオバコ(箆大葉子)

170509blog (3) 170509blog (1) 170509blog (2) 

緑地帯の原っぱに4、50cmほどのひょろひょろした白い穂状の花が咲いてゐます。
長い茎の穂先に小さな花が密生してをり、土星の輪のようになった白い雄蕊が目立ちます。
オオバコの仲間で、葉が箆(へら)のやうな形をしてゐるのでヘラオオバコです。

ヘラオオバコはヨーロッパ原産で江戸末期に侵入し、日本全土に広がりました。
実は北アメリカをはじめとして世界中に分布を広げて危険視もされてゐます。
日本でも環境省指定の要注意外来生物類型2に指定されてゐるさうです。

一方、ヨーロッパではハーブとして食用や薬用に、また家畜用飼料として重宝れてゐるのだとか。
ところで、箆のつかないオオバコ(大葉子)は、別名スモウトリグサ(相撲り取草)です。(三枚目の写真)
子供の頃、茎を二つ折りにし絡ませ、引っ張り合ってどちらが切れるか遊びませんでしたか?



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/09(火) 05:31:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガザニア | ホーム | 筍その後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4366-a078bd1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索