しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

葉牡丹の花

170503blog (1) 170503blog (2) 170503blog (3) 

葉牡丹というと冬に渦巻く葉の形態を楽しむものですが、放ってをくとかうなります。
ここの葉牡丹は放ってをいたと云ふより、花を見せるためそのままにしてあるやうです。
冬の内は茎が伸びずに寸の詰まった姿をしていますが、暖かくなると茎が伸びてきます。

そしてアブラナ科なので菜の花のような黄色い花を咲かせます。
高性種の中には葉の鑑賞より、切り花を目的にするものもあります。
写真の花は普通の葉牡丹のものですが、これでも十分鑑賞にたるものです。

葉牡丹はキャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどと同じ仲間です。
結球しない古い品種のキャベツやケールから品種改良したものださうです。
葉牡丹が作出されたのは江戸中期以降と見られ、古典園芸植物なのです。





Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/03(水) 06:50:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<淀川のワンド | ホーム | タンポポの絮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4360-a36e4156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索