しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

八重ヤマブキ

170429blog (3) 170429blog (2) 170429blog (1) 

緑地帯に“普通のヤマブキ(山吹)”が黄色く咲き誇ってゐます。
“普通”と書いたのは4/23のBlogで別科のシロヤマブキを紹介したばかりだからです。
ご存知、普通のヤマブキには一重と八重咲があり、八重咲きのものは結実しません。

有名な太田道灌の逸話は「実」のならないヤエヤマブキに纏わるものです。
《 道灌がにわか雨に遭い蓑を借りようと農家に立ち寄ると、娘が一輪の山吹の花を差し出しました。
「簑ではなく山吹とは」と帰って家臣に話したところ、それは娘の奥ゆかしさ故と教えられました。

「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」といふ後拾遺和歌集の古歌があります。
山間の茅葺きの家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないと伝へたかったのです。
道灌は己の無知を恥じ、それ以後は歌道に励み、歌人としても名高くなったさうです。 》



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。






スポンサーサイト
  1. 2017/04/29(土) 06:30:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<垂れさがる花 | ホーム | ヒメボタルの為に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4355-3ca9566d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索