しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

カエデの花 

170425blog (2) 170425blog (3) 170425blog (1) 

カエデと言うと、春の新緑と秋の紅葉で、葉を愛でる樹とされてゐますが花も可愛いものです。
新緑の中に、とても小さな目立たない花を咲かせ、やがて小さなブーメランのやうな実をつけます。
カエデに漢字「楓」を当てるのは実は間違いでださうです。

「槭」が正しいのですが、常用漢字にないため、「楓」が充てられたとのことです。
楓はマンサク科のフウのことで、アメリカフウとタイワンフウが街路樹などに植えられてゐます。
フウは葉の形が似てゐて「もみじ」がきれいなので、カエデにも「楓」の字を借用したやうです。

カエデはムクロジ科でフウとは全くの別物です。
カエデをモミジ(紅葉、椛)と称することもありますが、モミジは様々な樹木の紅葉黄葉の総称です。
モミジ現象は
カエデがとても目立つので、モミジ=カエデと云ふことになりました。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/04/25(火) 06:24:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「海北 友松(かいほうゆ うしょう)」展 | ホーム | 変った椿-9 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4351-c3989895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索