しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヒマラヤユキノシタ 

170405blog (2) 170405blog (3) 170405blog (1) 

ユキノシタ科のヒマラヤユキノシタの花が咲いてゐます。
もともとはヒマラヤ地方に分布する花で、毎年花を咲かせる多年草です。
原産地が寒くて岩場のやうなところのため、きわめて耐寒性が強く乾燥に強い花です。

地面を横に這うように伸びる太い根茎から、団扇や杓文字のやうな光沢のある大きな葉を出します。
葉は地面にすれすれにらせん状に茎につきロゼットをつくります。
ロゼットはタンポポやオオバコの葉のやうに地面すれすれに放射状に広がる葉の状態を指します。

丈はあまり高くならず横に広がっていき、常緑なので地面を覆うグランドカバーにも利用されます。
ほっといても毎年咲いてくれ手間いらずです。
夏場はさすが、旱が続くと葉は焦げた茶色になってからからに枯れてしまいます。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/04/05(水) 06:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変わった椿-5  | ホーム | 変った椿-4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4331-1f519f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索