しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

変った椿-4

 170404blog (2) 170404blog (3) 170404blog (1)  

一番開いた状態でこんな開き具合、これ以上開かずこのまま落椿になります。
長筒咲き(百合咲き)と呼ばれます。
なかなか気難しい椿で、30年以上も前ですが、植え替えをしたら5年ほど花をつけませんでした。

ヤマユリ(山百合) < 濃紅色 一重 長筒咲き 筒しべ 中輪 >
と呼ばれる椿で、「孔雀椿(クジャクツバキ)の自然実生と思はれる品種です。
椿は園芸種を入れると西洋椿も含めて2000種とも3000種とも言はれます。

人為的交配によらず、種から芽生えたら親と違う子が育ちました。
その変化が一代に終はらず、次の代も形質を受け継いで新品種となったわけです。
色も独特で、お日様の当たり具合でいろいろな赤になり、蕊の黄身色とよく合います。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/04/04(火) 06:05:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒマラヤユキノシタ  | ホーム | ピーピー豆の花  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4330-234376dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索