しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ピーピー豆の花  

170403blog (3) 170403blog (2) 170403blog (1) 

緑地帯の路傍や野原にピーピー豆の花が咲いていおます。
花が終ると、小さな細い、エンドウ豆のような実がつきますが両端を切りとり吹くと草笛になります。
正式な名はヤハズエンドウ(矢筈豌豆)、通称はカラスノエンドウ(烏野豌豆)です。

本州から四国・九州・沖縄の路傍や堤防などのいたるところにごく普通に生育してゐます。
花期は3 - 6月でエンドウに似た小型の紅紫色の花を付けます。
オリエントから地中海にかけ麦作農耕の開始期には栽培され食用してゐたらしいです。

仲間には、スズメノエンドウとカスマグサがあって、よく混在して生えてゐます。
花が小さく房状に咲くのがスズメノエンドウ、小型の花を少数つけるのがカスマグサです。
カスマグサの「カスマ」とは、「カラス」と「スズメ」の間(マ)の意味ださうです。





Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 05:57:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変った椿-4 | ホーム | 変った椿-3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4329-40d50f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索