しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

変った椿-3 

170402blog (1) 170402blog (3) 170402blog (4) 

白ト伴(シロボクハン)<白色 唐子咲き 小輪 江戸期からの古典品種
白唐子(シロカラコ)に似ているが 花が大きめで唐子部は淡黄色を帯びる。
外弁に紅色の点条が出ることがある。>

シロカラコかと思ってましたが、ウチのは確かに外弁に赤い筋状の点が出てゐます。
めったに出ないものが出て、間違いなくシロボクハンだと確信しました。
唐子咲きは前にも紹介しましたが、雄蕊や葯が弁化する咲き方です。

同じように白の唐子弁で花弁が赤いのがト伴(ボクハン)、別名:月光(ガッコウ)です。
唐子弁も花弁も赤いのが、紅唐子(ベニカラコ)あるいは紅ト伴(ベニボクハン)と言はれます。
とくに、京都では月光と対で日光(ジッコウ)と呼ばれますが、ふたつともウチにはありません。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 06:40:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ピーピー豆の花   | ホーム | ハクモクレン(白木蓮) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4328-a392cd97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索