しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ハクモクレン(白木蓮) 

170401blog (2) 170401blog (3) 170401blog (1) 

だいぶ遅れましたが、庭にハクモクレンが咲いてゐます。
シモクレン(柴木蓮)、コブシ(辛夷)など似た花があり、どれもモクレン科モクレン属の花です。
白いのがハクモクレン、紫なのがシモクレンです。

開花時期は3月 上旬から4月末頃、コブシ≒ハクモクレン<シモクレンの順でせうか。
ハクモクレンは上向きに閉じたような形で咲きますが、コブシは全開します。
シモクレンとハクモクレンは低中木ですが、コブシは高木です。

ハクモクレンは花が太陽の光を受けて 南側がふくらむため、 花先は北側を指します。
このことから、「磁石の木」の別名があります。
コブシは開花時期から 農作業のタイミングを判断したので、種まき桜とか田打桜とも言われます




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/04/01(土) 06:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<変った椿-3  | ホーム | ハルノアケボノ(春の曙) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4327-c5a143d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索