しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ハルノアケボノ(春の曙) 

170331blog (1) 170331blog (2) 170331blog (3) 

うす桃色のとてもふわーっとした椿です。
椿の花弁は厚いものが多いのですが、これは薄く、霜や風ですぐ傷つきます。
こんなにきれいなまま咲いてゐるのは、久しぶりです。

ハルノアケボノ(春の曙)と言ひ、別名「丸弁羽衣」「関西羽衣」です。
< 淡桃色 八重 抱え咲き 筒~割りしべ 中輪 花弁12~13枚が三、四重に重なる。
花弁は内側に丸くなり落花時まで抱え咲きの柔らかくふっくらとした感じを失わない。>

初冬から咲くアケボノ(曙)といふ椿があります。
こちらは、炉開きから年内は 丸くふくらんだ蕾が多く お茶席に重宝される椿です。
ハルノアケボノもふっくらとした淡い桃色が春の茶室でよくも散られるさうです。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。








スポンサーサイト
  1. 2017/03/31(金) 06:17:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハクモクレン(白木蓮)  | ホーム | ムラサキハナナ(紫花菜) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4326-1dd50632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索