しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ムラサキハナナ(紫花菜) 

1703306blog (2) 1703306blog (3) 170330blog (1)  

緑地帯の原っぱにきれいなムラサキハナナが咲いてゐました。
庭にもよく植えられてゐますが、野原にもこのやうに咲いてゐます。
原産地は中国で、日本では江戸時代に輸入され野生化もしました。

正式名は、牧野富太郎が命名したオオアラセイトウ (大紫羅欄花)です。
別名にショカツサイ(諸葛菜)があります。
三国志の諸葛亮が出陣の先々で食用と油採取に種子を蒔いたというのが謂れです。

アブラナ科の花で大根や菜の花の遠い親戚です。
菜の花同様、種から油が搾れるのでかって広く栽培されました。
庭に咲くムラサキハナナもよいのですが、野原に咲いてゐた方が似合います。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/30(木) 05:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハルノアケボノ(春の曙)  | ホーム | 変った椿―2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4325-11dfe118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索