しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

変った椿―2

170329blog (2) 170329blog (3) 170329blog (1) 

< ヒシカライト(菱唐糸) 濃桃色 八重 唐子咲き 中輪 江戸期からの古典種で 関西の名花
樋状に中折れした20枚ほどの花びらは蓮華咲きで、規則正しく並び花全体の姿が菱形に見える。
唐子弁は白く花びらとのコントラストが美しい。>

「蓮華咲き」とは、八重咲き、花弁が 樋状に中折れして反り、花弁と 花弁の間が透いてゐるものです。
「唐子咲き」は雄しべや葯が弁花して形の整った小花弁となったものです。
小花弁がまるく固まって、あたかも中国風の子供の髪形に似ているので唐子咲きと言はれます。

江戸時代の頭の左右にわずかに髪を残し他を剃る子供の髪型のことで、唐子人形などにみられます。
ヒシカライトの弁は特に旗のやうに白く弁化するので旗弁と呼ばれます。
花の色が少し青みがかった桃色なのもヒシカライトの特徴です。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/03/29(水) 05:40:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムラサキハナナ(紫花菜)  | ホーム | アンズ(杏)満開  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4324-8b2a8a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索