しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

変はった椿-1

170323blog (1) 170323blog (2) 170323blog (3) 

椿の花は色、部位(花びらや蕊)の形によって咲き方を表現します。
例えば<濃桃色 八重 獅子咲き 中~大輪>などと表現します。
「八重」は花びらが重なってゐる咲き方ですが、花弁は8枚上と定義されてゐます。

「獅子咲き」は花心部に大小の弁化が進んで盛り上がり、花弁の間におしべが見え隠れするものです。         
「弁化」とは花弁以外の蕊や葯が花弁に似た色や形になることを言ひます。
「中~大輪」とは花の大きさで中輪(7-10cm)、大輪(10-13cm)と定義されてゐます。

写真はモモイロカグラ(桃色神楽)といふ名の椿です。
上記<濃桃色 八重 獅子咲き 中~大輪>といふのがそれで、ちょっと見、椿らしくない椿です。
他にもウチに変わり種がありますので咲き次第ご紹介します。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。

スポンサーサイト
  1. 2017/03/23(木) 05:55:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホトケノザ(仏の座) | ホーム | ハコベ(繁縷)の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4318-01922169
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索