しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ハヤトウリ(隼人瓜)のその後

 170312blog (2) 170312blog (1)   170312blog (3) 

1月10日に植ゑたハヤトウリ、植ゑたと言ふより土の上に置いただけですが。
1月20日頃芽が出てきて、31日にはにょきにょきと芽を伸ばしてきました。
今はメインの蔓が3m近くなり、脇目も沢山出て、蔓や葉を伸ばしてきました。

野菜なのですが観葉植物としても十分鑑賞できる面白い植物です。
明治末に鹿児島に入ってきたのでハヤトウリと名前がつきましたが、中南米原産です。
一株に実が100個も200個もなるので別名センナリウリ(千成瓜)とも呼ばれてゐます。

アメリカのクレオール料理やラテンアメリカ、カリブ海諸国の料理によく用いられるさうです。
アジは淡白でくせがなく、漬物、炒め物、煮物、皮のきんぴらなどにして食べることができます。
家の中がハヤトウリだらけにならないようもう少ししたら外に出してやろうと思います。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 06:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カタバミ(片喰)にしては | ホーム | 「むかしのくらしと学校」の授業終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4305-577b996a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索